院内・設備ツアーHOSPITAL TOUR

院内写真

設備・検査機器

手術室

  • Alcon社 コンステレーション
    硝子体白内障手術機器
    Alcon社 コンステレーション ®ビジョンシステム
    最新型のアルコン社の網膜硝子体・白内障手術装置で、あらゆる難症例にも対応可能です。
  • >Alcon社 インフィニティ
    白内障手術機器
    Alcon社 インフィニティ ®ビジョンシステム
    Ozill(オジル)システムの導入により、より効率よく侵襲の少ない白内障手術が可能です。
  • ライカ社 M844
    眼科手術顕微鏡
    ライカ社 M844
    APO OptiChromeTM を採用した最高級の光学系により、視野のすみずみまでクリアな像が得られ、快適で安全な手術が行えます。
  • TAKARA BELMONT社 メプロ4
    眼科手術ベッド
    TAKARA BELMONT社 メプロ4
    細かい体位調整機能により、術中の患者様の負担を軽減できます。

検査室

  • カシア2
    カシア2
    最新のスウェプトソース方式を用いた、非接触・非侵襲で前眼部の3次元撮影が可能な画像解析装置です。
  • オートレフケラト トノ パキメータ
    オートレフケラト トノ パキメータ
    屈折および眼圧の両方をオート測定でき、検査時の患者様の移動が不要です。
  • SANTEC社 ARGOS
    光干渉式眼軸長測定装置
    SANTEC社 ARGOS
    最新の波長走査型OCT 光源を使用した眼軸長測定装置で、白内障手術の時に、眼内レンズ選定のためのパラメータをより高精度、高速で測定可能です。
  • トプコン社 DRI OCT-Triton
    三次元眼底像撮影装置
    トプコン社 DRI OCT-Triton
    スウェプトソース方式を採用した最新の光干渉断層計(網膜画像診断装置)で、網膜のみでなく脈絡膜~網膜~硝子体まで広範囲の観察が可能です。
  • Optos社 Daytona
    超広角走査レーザー検眼鏡
    Optos社 Daytona
    SLOレーザーを使用して約200°の超広角眼底撮影が可能。網膜剥離や糖尿病網膜症などの診断に威力を発揮します。
  • トーメー社 UD-8000AB
    超音波画像診断装置
    トーメー社 UD-8000AB
    超音波を用いて、白内障手術前の眼軸長の測定や眼底が観察しづらい場合にエコー検査を行う機器です。